ユーザー名
The MATSUDA Family
Yasushi "SUSHI" Matsuda
Atsuko "AKKO" Matsuda
東京城南地区育ちの兄&妹。
兄は高校卒業後、HIP HOP好きが高じて渡米。カレッジ在学中からレコードバイヤーとして全米各地に買い付けに出向いたり、音楽関係のコーディネーターの仕事をスタートし、MASTERS AT WORKに勤務していたことも。2005年に突然帰国し、現在はレコードレーベルで洋楽(HIP HOP/ R&B)のマーケティングを担当している。また、海外DJのブッキングや海外アーティストのマーチャンダイズのコーディネートも行っている。
妹は某ストリート誌編集部でのエディターの仕事を経て渡米。NYで大学に通いながらライターやコーディネーターの仕事を行い、卒業後、2001年末に帰国。現在はageHaの人気パーティ"FEVER"のPR&企画を担当。フリーランスでアパレルや音楽関係のPR、翻訳、通訳、DJやアーティストの招聘なども行っている。

http://kinginc.co.jp/blog/akko/ http://www.ageha.com/fever/
<   November 2014   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
The MATSUDA Family | November 29, 2014 01:45 PM

静かな月と夜

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの司令塔、MACKA-CHINがインストアルバムをリリースしました〜! 『静かな月と夜』というタイトル通り、森など大自然に囲まれたところで、月と星を眺めながらホットワイン片手に聴きたくなるようなアルバムです。ワールドミュージックに精通しているマッカチンらしく、ガムランやギナワっぽいサウンドが見事に溶け込んでいます。冬空にピッタリな1枚かと思います。もちろん、南国で聴いてもしっくりくるはず。





以下、King of Digginブログから引用したマッカチンのコメントです。

20141126 アルバム"静かな月と夜"をリリースしました。今回は"心が落ち着く音楽"というものをスピーディーな今の時代に作りたくて、架空の映画 "静かな月と夜と称し、そのサントラをイメージして作品を創りました。落ち着くというイメージとしては、都会や仕事場から離れ、携帯の電波もつながらないような日常の自分の環境圏外に行き、止まる事を知らないタイムラインには目もくれず、自分の体内に流れる自分の時間でゆっくりと気持ちと向き合う、まるで無を意識する瞑想のようなイメージです。インターネット社会の充実やソーシャルの普及、情報が止まる事なく入り込んでくる今の時代に、自分の時間を持つという事を改めて意識してもらい、その中で要らないものが多すぎる世の中において、整理し意識をして自分の気持ちを揺るぎのないモノへと変えていく、そんな裏テーマがあります。商業ベースに進んでいく環境破壊を含め、僕たちが住む宇宙や地球、そして様々な生物との共存、時間と自然のリズム、などを意識することによってストレスのない健全な建設的な気持ちと未来創りが創れるのではないのかと本気で思っています。今回は言葉のない音だけのインスト作品ではありますが、音楽は想像力で楽しむものともいわれております。ぜひみなさんが持つ想像力でこの作品を聞いて頂いて"心が落ち着く時間"を共有できればうれしく思います。