A-1 CLOTHING | November 9, 2016 01:43 PM

Rocky Mountain FeatherBedで冬支度


ダウンベストの代名詞と言えばRocky Mountain FeatherBed。
Rocky Mountain FeatherBedとはワイオミング州のジャクソンホールで生まれたこのブランドで、
土地柄カウボーイの防寒向けウエアーとして産声をあげました。
使用されていたゴアテックス素材の黒ラベルから想定される年代は60年代後半。
ブランド名の最後にあるBEDは、当初羽毛布団などのBEDDING商品(寝具)から発足されたとも考えられます。
ダウンベスト、ダウンジャケットが主力商品で、マウンテンパーカ、ショートジャケットなど
事実存在したアイテムの種類は未確定で、まだまだ謎の多いブランドです。
一枚裁ちの皮革ヨークは、どのアイテムにも共通して見受けられるディティールで、
男らしさという点でも他を寄せつけません。古着市場では手がつけられないほどの値段となっています。

そんなRocky Mountain FeatherBedからこの冬も商品が入荷してますよ。

まずは代名詞とも言える1枚裁ちの皮革ヨークが土臭くも男気溢れるDOWN VEST


08311607_57c682321386e.jpg
08311602_57c68109bc46b.jpg

続いて、ウォッシュ加工を施したデニム地が目を引くアメカジテイストなDENIM VEST
こちらはクルーネックと、サイドにスナップボタンがついたプルオーバーの二種類のご用意です
アウター、インナーとして使い勝手の良い所もポイントです
09161723_57dbabec94a1d.jpg



09161721_57dbab9f8cf9a.jpg


気温もグッと下がって来た所でこういったデザインと防寒性の高いアイテムがあると
コーディネイトの幅も広がるかと思いますので
是非とも、店頭、オンラインストアをチェックしてみて下さい!!