A-1 CLOTHING | January 18, 2016 03:01 PM

NIGEL CABOURN取扱いスタート

今シーズンよりNIGEL CABOURNの取扱いスタートしました。

まずはじめにNIGEL CABOURNとは、、

トレンドに左右されることなく、ビンテージクロージングや生地、
デザインディテールといったものに対する長年に渡る情熱に突き動かされて創作している。
インスピレーションとなるヴィンテージウェアは、世界中から自身で収集したもの。ミリタリーウェアやワークウェアなど、
レアなアイテムを多く所有していることでも知られている。
それらのヴィンテージウェアが持つ機能性や美意識が、ナイジェル ケーボンのコレクションに反映されている。

ナイジェル ケーボンのコレクションには2つのラインがあり。1つはイギリス生産のオーセンティックラインで、
もう1つは日本生産のメインラインがあります。
メインラインは日本生産の特徴を活かしたコレクション。日本の生産技術の高さを活かし、オリジナルのテキスタイルを開発している。
メインラインもナイジェル・ケーボン自身がデザイン・ディレクションを行い、
イギリスで生産できない技術を用いた染めや洗い加工のアイテムを多く発表している。
そのためオーセンティックラインよりもカジュアルなテイストが魅力です。

そんなNIGEL CABOURNからファーストデリバリーとして入荷したアイテムがこちらです。

IMG_3654.JPG

IMG_3657.JPG

IMG_3660.JPG

第2次世界大戦当時のミリタリートレーニングシューズをイメージしたシューズデザインは、
爪先部にボリュームを持たせ、ゆったりとした心地の良い履き心地を生み出しています。

140年余りの歴史をもつジャパンブランド「ムーンスター」による生産は、生ゴムに硫化を加え、
熱反応によりソールとアッパーを接着させるという手間を要するヴァルカナイズ製法によってつくられています。

ヴァルカナイズ製法は国内では採用しているメーカーも僅かであり、
その製法が生み出す、しなやかで丈夫な仕上がりと美しい風合いが特徴的です。

また、履き心地を決める木型(ラスト)はムーンスターの歴史とも言える26万人分の足形を測定したデーターから作成した木型を使用しています。

両ブランドの拘りが詰まった一足は店頭、WEB共に購入可能となってますので是非皆様チェックの程宜しくお願いします!!